肩こり、偏頭痛、頚椎症、頸椎椎間板ヘルニア、頸椎狭窄症について

Pocket

 

 

 

 

 

 

 

 

肩こり、偏頭痛、頚椎症、頸椎椎間板ヘルニア、頸椎狭窄症でお困りの方は

写真の赤丸の部分

4番上の3番 右

3番上の2番 左

2番上の1番 右

にひっかかりがあります。

断言します。

 

このひっかかりをとるためには指先を鋭くし、関節の調整をする必要があります。

下を固定して、上をずらす。

もしくは、上を固定して下をずらす。

ペットボトルの蓋で例えるとボトル本体を固定して蓋を空けるようなことです。

当院では頸椎に関してだけではないのですが、

うつ伏せ、横向き、仰向け、座位、計4回の頸椎調整を行います。

腰痛で来院された方も、ここにきたら首が一番軽くなったという方もいます。

 

右肩痛で来院された40代女性

最初は四十肩と思って来院されました。

が、よくよく検査をすると、頸椎の不具合で右上肢帯に痛みが起きていました。

丁寧に首、背中、骨盤、の調整をすると、

「あっ 肩が挙がる☻」「うれしいです」

と言って喜んで帰っていかれました。

 

ママさんバレーを頑張る30代女性

週に2~3回 バレーの試合をこなす30代女性が来院されました。

症状は大腿四頭筋、頸部、左肩甲骨付近の痛みでした。

近くの温泉施設で温泉に入った後にマッサージを受けようか迷ったあげく、

当院の調整を選んでいただけました。

全身の関節、筋肉、経絡、神経筋の調整で

「マッサージを選ばなくてよかったです。首がめちゃくちゃ軽くなりました。」

「明日の試合も頑張ります。」

と喜んで笑顔で帰っていかれました。

 

固い土とふかふかの土 どちらから理想の芽が芽生えるでしょうか?

 

 

 

 

 

 

当院では固くなった筋肉をふかふかの状態に戻すことができます。

なぜなら

 

 

 

 

 

 

このスプーンのように固い物質でも通過する指を作り上げたことにあります。

整体の世界に入って17年という年月を経て、

ついに手に入れました。

私が骨を触ろうとする際にイメージすることは

カップアイスを溶かすように突き刺す写真のようなスプーンです。

患者さんとの呼吸を合わせてタイミングよく骨に触れます。

もちろん、服、皮膚、脂肪、筋肉の上からですので直接ではありませんが、

イメージの世界では直接骨を触っています。

私の技術を信じて一度、関節ニュートラル整体を受けてみませんか?

 

 

勉強をしたくても下を向くと頭痛が起きてしまう剣道大好き中一男の子が3回の調整で劇的に改善された例

土曜、日曜、月曜と3日連続で来院

一回目の後はちょっとよくなった気がする。

との程度でしたが、言葉とは裏腹に家に帰って塾に行ってもなんともなかったそうです。

2回目の施術後は頭のもやもや感も薄れていることを実感。

3回目の施術後は前屈+-0-センチだった距離も+10センチまで改善。

本人はもとより息子、孫のことで悩んでいた親、おばあちゃんも喜んでいただけました。

近くの整骨院では悪化させられ、病院では問題無しといわれ 路頭に迷っていた状態でしたが

何とか救うことができました。

関節ニュートラル整体ここにあり。です。

 

 

謎の腰痛から改善された例はこちら

 

狭窄症と診断され、路頭に迷っていた時に来院され劇的に改善された40代男性はこちら

 

本格フェイシャルマッサージもやっていますはこちら

 

ぎっくり腰がたったの一回で劇的に改善された例はこちら

 

 

By