熊本市西区において重度な腰痛の方に奇跡が起こりました

Pocket

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1年半前に娘さんがお連れになった70代女性。

1年半前に広島に旅行されました。娘さんが車椅子を押してのご旅行でした。

 

初来院から2週間に一度の調整を受けていただいております。

令和2年に入り。

この方の第一声が「先生!! 奇跡が起きました」でした。

よくよくお話を伺うと、50メートル歩けなかった歩行が300メートル歩いても痛みがなかったそうなのです。

しかも、二日連続。

今では週に3~4回 300メートル歩いています。

以前は出来ていた当たり前のことができる。これを 奇跡という表現をされました。

脊柱管狭窄症は文字のごとく、脊柱管という管が狭くなり神経を圧迫して、50メートル歩くと座り込んでしまい、

座ると再び歩くことができるという症状が特徴です(間欠性跛行)

この方は2週に1度の調整をほぼ休みなく続けております。

家では20回 3セットのスクワット

ロングブレストレーニングもかかさず続けています。

断薬にも成功し、お薬をほぼ断たれました。

本人の努力のたまものです。

もっと多くの方に喜んでもらえるように 私のすべてを患者さんに出し惜しみすることなく捧げます。

 

 

 

 

4年もの間激しい背部痛でお困りの60代女性を救う事は出来ませんでしたが、私なりの精一杯で寄り添うことはできました。

よそ見をしていて転倒しおでこからコンクリートの地面に着地してしまい、

頭痛を発症。1か月後からなぞの背部痛に代わり、藁をもすがる思いで、来院されました。

合計16回の施術を行いましたが、痛みの改善は見られませんでした。

がちがちだった背中はほぐれ、-25センチだった前屈は+0センチまで回復したにも関わらずです。

よくよく話し合いを重ねました。

結果、脳神経外科での再検査をされました。脳には異常がみられないという診断とともに、

血液検査、免疫検査なども受けられました。

頚椎症という診断を受けられ、すぐにでも手術をした方がよいという事を言われたそうです。

この方は病院での診断結果や、過程をすべて報告してくださいました。

整体師である私には調整はできても手術はできません。

整体とういう世界では解決できません。と、はっきりとお答えしました。とても、勇気がいることでしたが、

患者さんの事を思って言いました。

誠心誠意と寄り添うという事を体現していく 人間になっていかなければと感じた1か月間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年 1月が終わりました。

1月中に24人の新規の患者さんが来院され、すでに12人の方がリピートしてくださっています。

全ての方に妥協せずに施術を行っています。一人、一人に寄り添い、何に困り、何に悩んでいるのか。

身体の奥底、心の奥底まで 伺うこともあります。

人によっては話したい事、話したくない事 あるでしょう。

決して、ひとりよがりにならずに 患者さんに寄り添い、耳を傾ける。

そういう姿勢で整体業に取り組んでいます。

関節の硬い、緩いは ほぼほぼわかるようになりましたし、

腰痛や肩こりの原因もほとんどわかるようになりました。

関節の調整で6~7割は快方に向かいます。

ただし、関節だけでは変わってくれないこともある事が分かってきました。

筋肉が硬いですね。もんでおきます。ほぐしておきます。の時代は終焉しました。

これから求められる整体師は 筋肉、関節、とともに 心をほぐす事が求められている時代なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心をほぐすとは。

人間誰しも、触れられたくない過去。トラウマ 抱えています。

実はそういったことで心に引っ掛かりができているのです。

未来を変える事ができるのは、現在です。今の生き方を、考え方のベクトルをほんの少し変えるだけで

未来は大きく変わるのです。その為にはいくらつらい過去であったとしても、それを受け入れてあげる事が大事なのです。

時には時間が薬という事もあるので、そのうち受け入れるという気持ちでいても構いません。

が、十分に時間が過ぎているにも関わらずに 過去に蓋をしたままでは明るい光は見えないのです。

お笑い芸人が 過去に うんこを漏らした事でいじめられた。 だけど、そのことを今では大勢の前で面白おかしくしゃべり

多くの方に笑いを提供しているかの如く。 本当に凄いことだと思います。

人前で話さなくてもいいのです。お風呂の中で独り言でもいいのです。気にしているのは自分だけです。

だって、人それぞれが自分しか見てないのですから。

私は特定の宗教に属している事はありません。 初詣すら行ってません。だけど、ぼんやり 神様は信じている。

その程度です。 過去は変えられない、神様も願いをすべて叶えてくれる事はありません。

未来を築くのは今、今、今の 繰り返しです。今できる最善を行動する。目標とする未来を正確に目指さなくてはいけません。

「最善の未来」と入力して そこに連れて行ってくれるナビゲーションシステムは残念ながらまだ開発されていません。

自分を常にアップロードしながら生きていくしかないのです。

肩こりや腰痛、偏頭痛が邪魔している方はKUMAMOTO腰痛・肩こりケアセンターがお手伝いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院の検査でおおまかな事はわかります。

整形外科的検査方ももちろん行いますが、まずは おおまかな検査が必要だと感じています。

おおまかな検査と 問診。

いつからなのか?

自分で考えられる原因は何なのか?

過去の事故、転倒などの既往歴。

お薬は?

持病は?

運動習慣は?

喫煙、禁酒の具合は?

などなど細かに聞いていきます。

そして、

全身の可動域を調べ 動きにひっかかりがないか?をチェックします。

けっして 体が柔らかい、硬いをチェックするだけではなく”しなり”を見ているのです。

このしなりが改善、回復すれば 症状も比例して回復します。

症状だけを見て 腰をほぐす。 肩まわりをほぐす。なんてことは素人同然の施術家です。

本物のプロは 痛みを起こしている原因までも探し出し調整する。

整体の範囲でないと感じたら素直に認め、お医者さんに紹介する。

こういったことを心掛けています。

私はゴッドハンドの持ち主ではありませんが、当たり前を一生懸命に行っている整体師です。

 

 

 

 

友だち追加

LINE@からもご予約可能です。

登録お願いします。

 

 

 

By