無呼吸症候群で悩んでいる方が3回の調整で劇的に改善

Pocket

40代の男性が右肩の痛みで来院されました。

剣道の指導もされている先生でもありました。

右肩を挙げると痛みが出る症状が一向に改善されずに来院。

年齢的にも四十肩を疑いました。

7回受けても、改善の兆しがみられない場合は、約9ヶ月を要する四十肩である可能性が高いこと、

本日(一回目)の調整で改善が見られれば、受ける度に改善していくことを説明しました。

全身の検査、調整をしたところ、首まわりのこじれ感が強い、首周りがメインであることに気づきました。

丁寧に、ソフトに調整したところ、右肩の痛みは半減しました。

大変喜んでいただけました。すると、

「実は、調整受けている最中から鼻の通りがよくなって驚いているんですよ。実は無呼吸症候群と病院でいわれていて、今、寝るときに装具をつけていて、それが寝づらくてストレスなんです。」と言われたのです。

私の見解を誠心誠意お伝えしました。

すると、7回通ってみる。と言われ、現在 3回の施術を致しました。(週に3回)

どうなっているか?

無呼吸症候群対策の装具を外して寝ているとの事です。

右肩の痛みは8割軽減しております。

順調に回復しております。

 

右肩の痛みが数年続いている50代女性が来院

過去に追突事故を2回起こされていました。

この方は整形外科8件、整骨院に週に2回、あらゆる整体、鍼灸マッサージ、ペインクリニック

ありとあらゆる治療を経験されていました。

「この痛みが取れないので、申し訳ないですが どこの治療も疑っているんです」

とのことでした。

私なりに誠心誠意、ご説明して、施術に入りました。

緻密な頚椎の調整を時間をかけて行いました。

施術後「また来ます」との事でした。

完治しますとは言えませんが、改善しますとお伝えしました。

経過報告致します。

 

メールでのお問い合わせ

ご予約 お問い合わせはこちら

 

LINEでのお問い合わせ

友だち追加

 

電話でのお問い合わせ

096-359-6996

By