整形外科では見てくれないが熊本市西区の腰痛に特化した整体院におまかせ。

Pocket

なぜ病院は何時間も待って、診療時間は数分しか診てくれないのでしょうか?

答えは一つ。患者さんの数が圧倒的に多いからです。

もし、一人に対して30分の時間をかけていたらどうなりますか?

朝8時から夜19時まで診療していたとしましょう。11時間ですね。

昼休憩を2時間として、実質9時間。一人に30分時間をかけると。そうです18人しか診れないのです。

半分の15分でも36人。町医者の現状です。そういった状況の中 かかりつけ医をもっておきましょう。は、

矛盾していますよね。

当院は病院ではありません。レントゲン、MRI、薬 ありません。撮れません。

しかし、一度の施術時間は約45分です。お悩みを聞いて、解決方法を探ることができる熊本市西区花園にある整体院です。

医者ではありませんが、医療についての勉強は日々行っています。

本を読む、知っている人に聞く、という事を24時間考えています。

本当の健康は何なのか? それを 常に考えています。

医者ではないけど、健康アドバイザーくらいは名乗れる自信はあります。

 

 

 

12月15日(日)は東京セミナーのため一日お休みをいただきました。

朝5時30分に起床し、シャワーを浴びて、体のケアとして自己調整法(下記の動画をご覧ください)

をして、熊本空港へ出発。

今回は待機時間も少なくセミナー会場には10時に到着しました。

石川県から参加されている角先生と組んで早速練習開始。

足りない事、やりすぎていることを事細かに確認して お互いの為にアドバイス。

絶対に成功してほしい方です。

午後からは師匠の及川先生と組んでいただきみっちり2時間。

細部に神は宿る

とはこのことです。

足で地面を握り 上半身は極力力を抜く。

ネット動画等では決して伝わらない感覚を注入していただきました。

熊本のみなさんの為に、最高の結果を出すために東京に出向いています。

開業以来、15年間 2か月に1度 を続けています。

全ては腰痛、肩こり、ひざ痛、股関節痛、首痛、等でお困りの方へささげるためです。

これからも続けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、久しぶりの動画撮影をしました。

特に肩こりでお困りの方へお届けする内容となっています。

5分で出来る肩こり解消ストレッチをご覧ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ゴッドハンドに近づいてきましたね」

患者さんが冗談半分で言われた一言ですが、

手、および 体全体で感じる 感度は 他の誰にも分らない世界を調整できるまでになっています。

手の力を極限まで抜く。 足を使い 体全体を使うことで 手で感じる感度を高める。

11月にセミナー参加後から 飛躍的に感じております。

患者さんのどこが根本かが 以前よりまして、わかってしまうのです。

不思議な力を手に入れてしまった(笑) 感じなのです。

「先生 何をやっているのですか?」

と聞かれた時は

「ただ、ただ 掴んで振動を与えているのです」と答えます。

骨を掴むという 振動 のみで 硬直、拘縮が 劇的に改善するのです。

あえて揺らすなんて必要ありません。

ただ気持ちがいい程度に掴むのです。

当院は病院ではありませんので治療という言葉はつかえません。

やっている施術はあくまでも調整です。

奇跡はだまっていても起きません。

奇跡に近い施術体験を西区花園にあるKUMAMOTO腰痛肩こりケアセンターで受けてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12年通っていただいている熊本市西区に住む70代女性

頸椎の新技を披露したところ

「なんか 唾液が出てきました」とおっしゃいました。

私にも理由はわかりませんが、ドライマウスに悩む方が多い中

自然と唾液が出てくる。というのは絶対にいいことです。

唾液が出るスイッチが押されたのか、今まで機能していなかったのか?

どちらにせよ 頸椎 新技は喜びを与えているようです。

 

1年半通っていただいている熊本市中央区からお越しの40代女性

頸椎の新技を披露したところ

施術途中からお腹がグーっと鳴り出しました。

そして、

「首廻りが温かくなってきました。」

「なんか眠くなってきました」

「でも、心地がいいです」

という感想をいただきました。

 

この頸椎、新技。

なんでここまで変化があるか?

自分なりに調べてみました。

 

頸椎は頭と体をつなぐ位置にあります。

手首を思いっきり締めても死には至りません。

が、頸部を圧迫することで呼吸や脳の血流が阻害され、

脳や臓器に回復不能な機能障害が起き、結果死に至ります。

 

何が言いたいか?

頸椎の調整は難しいのです。

全国のカイロプラクティックにおいて、頸椎のアジャストを受け(瞬間的に頸椎をずらす)重篤な症状になった方がいるのも事実です。

そういったことを知ってか知らずかわかりませんが、患者さんの方も、受けられる際に防衛反応を起こすケースが多いです。

触れようとすると、無意識に力を入れて防御してくるのです。

指摘しても、ご本人は力が入っていること自体気づいていません。

私はここに注目しました。

というより、

開業当初から 力が抜けない患者さんに四苦八苦していたのです。

が、開業10年目くらいから、力が入ってしまう患者さんを喜ばせる技術を開発しました。(企業秘密です)

そして、開業15年目を迎える現在、首に力が入ってしまう患者さんの対応も可能となりました。

この技術を手に入れたきっかけは2019年10月に参加した東京セミナーでした。

手力じゃない 足をつかえ 体重移動で体をつかえ

さんざん言われてきた事が遂に実践できるようになったのです。セミナー参加から16年が経っていました。

考えに考え、試行錯誤が実った瞬間でもありました。

この技術を使えば 脳への血流が大幅に増えることで、脳へ送られる栄養が増えます。

増えるというか、本来当たり前に届かなくてはいけない栄養が血流によって脳へと送られるのです。

血のほとんどが水分です。水分が十分に脳へ送られないと記憶障害がおきます。(いわゆる認知症です)

脱水が認知症を引き起こすことはすでに分かっている事実です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幼少の頃から現在までに起きた転倒や事故、職業からくる姿勢不良、体重の大幅な増。等で、

首(筋肉、血管、靭帯、脂肪、椎間板、神経等)がごみ屋敷状態になったのです。

新技の首の調整というのは首のお片付けをするということなのです。

お片付けをすればどうなるか?

元の健康な状態に近づけるということを行うことです。

 

現代に起きているすべての病気を治せます!!とは言えませんが、

高齢者の方に多い、認知症の治療。予防。 受験を控えるお子様の記憶力アップ。

スキルアップを目指して生きている人全員に良い結果が出ると確信しています。

もちろん、肩こり、偏頭痛は当たり前のように改善するでしょう。

 

 

熊本市南区から来院された30代男性

初めて来院されたのは8年前です。

首の寝違いがしょっちゅう起きるとのことでした。

今では1年に2~3回来院されます。

「私の首を触れるのは先生だけですよ、身を任せることができるのはここだけです」

と言ってくださるのです。

体を整えるという事は、身も心もあずけてくださる。任せてくださる。ということだなと気づかされました。

全幅の信頼を得るために出来ることを常に考えていきます。

 

 

熊本市西区からお越しの野球大好き30代男性

初めて来院されたのは3年前 知人のご紹介でした。

野球大好きプロ野球選手を目指したが夢叶わずでしたが、

大好きな野球を辞めるという選択肢はなく、草野球を続けていました。

が、右肩の痛みがひどくなりサードからの送球もできなくなっての来院でした。

2度の調整で劇的な改善がみられ、これまた野球大好きな社長が経営する地元、熊本の企業に転職されました。

今では、週に4~5回の練習、試合を全力で楽しまれています。

今回も、佐賀遠征の帰りに来院され、次の日も朝から試合とのことでした。

当院の整体が人生のターニングポイントになったと大喜びされています。

 

本気で体の不調と闘っている方々に受けていただきたい。

その一心でこの文章書きました。

 

首を痛めて藁をもつかむ思いで来院された70代女性

体調を崩し ウォーキングすらできずにいたそうです。

少し、体調が戻り、 小学生の孫と庭でバトミントンを30分楽しみました。

夕方、お風呂に入り時間が経つと首の激痛。

夜はほぼ睡眠をとれずに、朝一で連絡があり整体しました。

首に拘縮がみられ、完全に寝違い状態。ぎっくり首でした。

時間が薬という事と、できる範囲で全身の調整をしました。

首だけの調整ではなく全身の調整です。

ここが、当院の最大の特徴でもあるのです。

この方が整形外科に行っていたら、おそらくレントゲンの検査を受け

「骨には異常ありません。湿布と痛み止めの薬を出しておきましょう」

で終了だったでしょう。

一回目の調整では首の痛みは取れませんでしたが、二日続けて来院していただけました。

すると、可動域も回復し、痛みも半減していたのです。

またまた、全身の調整で帰りは歩いて帰られました。(行は旦那さんが来るまで送って)

関節ニュートラル整体 ここにあり。

を実証できた出来事でした。

 

ご予約 お問い合わせはこちら

 

友だち追加

過去のブログ一覧です。

令和初の9月は休まず営業しました。

今年の8月は冷夏というより雨、雨、雨でした。

7月は新規の患者さん20名越え ありがたいです。

6月は暑い日もあれば、大雨もあり 変わった症状の方が多くお見えになりました。

5月は10連休もあり、長ーい 1か月でした。

四月は出張整体頑張りました。

2019年3月の休日は2日間!! 頑張りました。

2019年 2月は 新規20名 ありがたいです。

2019年 のスタート1月は なんと新規の方 23名

2018年12月ラストは怒涛の患者さんラッシュでした。

2018年11月も多くの方に喜びを与え続けました。

2018年10月も重症な患者さんが多くみえました

By